再発したらすぐに薬を

再発する確率も高い

統合失調症は他の神経的な病気と違い半ば再発しやすい所があります。繰り返す人が多くみられるのも現状です。理由は、薬を途中でやめたり、一度は完治したけど、ストレスや不安なことを考えてしまい、再発が起こってしまう、このようなパターンが多いそうです。

 

1年や2年と健康に過ごせても、数年後、何十年後に急におこる音もあります。統合失調症の軽い症状を何度も繰り返すことで、ストレスに過敏に反応しやすくなり、以前よりも小さいストレスで再発することもあるそうです。それから、前回よりも治るまでの期間が長引く傾向も。

 

本人は、「もう再発しない」「大丈夫」と、強気な気持ちを持つことも大切だと思いますが、少しでも違和感を感じた時は病院や薬を服用すること。この再発をしたときの最初にとりくむことは前回に服用して完治した時の薬を服用することが第一です。

 

再発したと判断されたら、休養することから始め全階治療した時に使用した薬で、同じように治療を始めるのが一般的です。必要であれば、認知行動療法なども取り入れる。