効果や副作用をチェック

薬の副作用について

統合失調症を目的とした薬を服用し、正常を維持してもきまった期間を服用しないと再発することがあります。それから、容量が少ない、多すぎると、副作用が起こりやすいので、定期的に効果と副作用をチェックすること。

 

統合失調症の薬であるエビリファイには錠剤と注射など種類がありますが、基本的に容量は同じです。しかし、副作用が起こった場合は病院にて主治医に相談すること。

 

服用することで、気分が落ち込んだり、よく眠れない、物事に興味がなくなる、など、エビリファイを服用して起こることもあります。これは、エビリファイの前に別の薬を服用していたことで起こりやすいという話を聞きます。逆に、初めて統合失調症の薬を服用した患者にはほとんど副作用が出ないといデータが出ています。

 

何よりも、薬を服用し副作用を長時間感じた場合は病院に相談することが大事になりますね。それから、薬以外でも、アルコールを飲む人もいますが、適量なら構いませんが、大量に飲んだりすることで、症状が強くなることもあるために、十分に心がけることが必要になります。